おにぎり君のニギニギ話し

おむすび屋開業に向けての話し

軽トラをキッチンカーに・・・

 

 どうもおむすび屋を目指しているコバシです。

タイトルの通り軽トラをキッチンカーに改造します

でも、その前に軽トラ君にはちゃんと名前がついている

なので、紹介します。

 

その名は「五右衛門」

f:id:u115027ushunya:20160121230333j:plain

 

車名
 SUBARUのSambar

車台番号

 KS4-316682

走行距離

 117,920km

機能

・交通手段

・倉庫

・宿泊


名前の由来は長くなるので割愛するが友達につけてもらった。

知り合いの伝手で車検込みで15万購入

20年以上前の車で、買った当初から10万キロ以上走っておりエンジンをかけると「ギャンギャン」鳴き、いまにも壊れそうな車だった。

現在は直して大人しい

これから共に全国出張おむすび屋をする相棒「五右衛門」をよろしくお願いします。

話しは戻って、軽トラ改造のことだが改造するといっても倉庫としての役割を果たせばいいので

これを

f:id:u115027ushunya:20160120230350j:plain

f:id:u115027ushunya:20160121233713j:plain

こうするだけ

画力がなく申し訳ない

ようは荷台に物運びでよく利用している幌(ほろ)を取り付ける。

幌内はテント、机・・・のおむすび屋セットと寝泊りセットなどの荷物が置かれる。

なぜキッチンカーなのに台所がないのか?

理由は2つあり

・イベント出店は露店だから

・お金の関係上難しい

 いま考えてみたら改造車はキッチンカーでもなんでもなく進化を遂げた五右衛門であることが分かった。

それはそうとして、スーパー五右衛門でもやはり問題がたくさんある。

その1つが

寝る時どうする?

 座席に寝るにしても8ヶ月続けるには限界がある。

今のところ、最有力候補が座席に大量の座布団を敷くである。

このままだと過酷な生活が待っている気がビンビンする

 アイデアお待ちしております

宿泊以外でも「五右衛門にこんな機能があったらいいよ」というのもバンバン受け付けています。

よろしくお願いします。

次回のコバシさんは「全国巡りでやりたいこと」です。