読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おむすび屋めぐりメグッテ全国制覇

おむすび屋キッチンカーで全国を巡る旅

備前福岡でハンコを作ってもらった!

 どうも、おむすび屋で全国巡り中のコバシです。

備前福岡知る人ぞ知るところ。しかし私は知らなかった

 

「とりいくぐるにおむすび屋がきた!!」のイベントに知り合った人に案内してもらい備前福岡に訪れた

 

自家栽培、自家石臼粉のしらさぎ小麦粉100%こだわりうどん「一文字うどん」の店主にイベント出店&備前福岡について話しを伺った

 

 備前福岡は国宝『一遍聖絵』の中に「福岡の市」が立つ場所として描かれ、歴史教科書にも必ず紹介されていおり、鎌倉時代に定期市として始まった中世「福岡の市」は常設市へと発展し、室町時代備前福岡山陽道で最大級の商都として栄えた。

 

街並みを見ると田舎では珍しい広い道路、カクカクの軒並み、行き止まりに見せかけた十字路など昔の風情が残っている。

 

 そしておよそ700年の時を経た2006年3月、現代版「備前福岡の市」が産声を上げた。福岡の市史跡碑に隣接する竹籠を地元住民が切り開き、近隣の農業者・商工業者10数組が出店した手作りの市。

毎月第4日曜日開催の定期市となり、2016年6月で124回目となる。

6月にひとむすびも出店します

ぜひ、備前福岡の市にお越しください

 

 

 

つづいて備前福岡郷土館を訪れた

備前福岡郷土館

大正3年に建てられた旧平井医院の建物を利用し中世山陽道で随一の繁栄を誇った備前福岡の歴史関係や平井家所蔵の古い医療関係、日常生活用具など多彩な展示品があるところ

 

 その中にハイテクなものFabLabがあった

FabLab

デジタルからアナログまでの多彩な工作機械を備えた、実験的な市民工房のネットワーク。個人による自由なものづくりの可能性を拡げ、「自分たちの使うものを、使う人自身がつくる文化」を醸成することを目指している。

 

レーザーカッター:紙や木材、アクリルなどの板材をカット、彫刻する。

CNCルーター:木の板材を切削加工し、家具などを作るための大型のルーター

リングマシン:木材、樹脂、金属などを切削する高精度なフライス盤。
ペーパー/ビニールカッター:紙やカッティングシートを切り出す。マスクやフレキシブル回路を作る。
3Dプリンター:3Dデータをもとに、樹脂などを立体として出力する。などなど

 

 

レーザーカッターで「ひとむすびはんこ」を作ってもらった

 

 

 

f:id:u115027ushunya:20160610192619j:plain

 レーザー加工機にデータ送信

 

 

f:id:u115027ushunya:20160613145249j:plain

 レーザービーム発射5秒前

 

 

 

f:id:u115027ushunya:20160613145305j:plain

発射完了
 
 


f:id:u115027ushunya:20160613145331j:plain

ミッションコンプリート
これから押しまくろ

 

備前福岡最高でした!!

案内してくれた村田さん、備前福岡の方々ありがとうございます!

 

次回のコバシさんは「やまのうえのマルシェで素敵な人・場所に出会う」です。